<   2005年 11月 ( 28 )   > この月の画像一覧

2005年 11月 30日
ゆかり
 アフガニスタン人の朝は早い。電気がないから夜することがなくて早く寝るのだろう。必然的に朝早く起きることになるので、7時45分くらいから事務所にはスタッフが来始める。お店なんかも8時くらいから始まっている。一方で市場なんかは午後3時くらいから活気がなくなり始めるので全体的に前倒し気味なのである。

 今日も8時から16時までの通常業務だった。午後には日本大使館の方と打合せに行き、一緒に在留届を出して来た。来てから20日以上経っているが・・・まあ気にしないでいこう。在アフガニスタン日本大使館はとても警備が厳重で(半端ではない)、門に辿り着くまでにも検問みたいなものが2箇所くらいある。アポがあると伝えても確認作業をしてから通行許可になるので不審者はまず入れないだろう。外務省職員の方は外出制限が厳しいらしく大変そうだった。

 そんなこんなであっという間に一日が終了。今日は買出しに行けなかったので昨日と同じ冷凍ハンバーグであったが、目玉焼きをつけたので豪勢になった。ところで、来たときから台所に「ゆかり」があり重宝している。他にふりかけも納豆もないし生卵も食べられないので、白いごはんを食べるときにはとても助かる。「ゆかり」って何気に日本人なら誰でも知っているんじゃないか??隠れたロングセラーの一つでしょう。それに、「ゆかり」という言葉の響きが妙に耳に心地よい。

e0016654_21591.gifちなみに気になるのでweb辞典で「ゆかり」の意味を引いてみると、①「何かのつながりや関係があること。縁。縁故」、②「血のつながる者」、③「赤紫蘇の葉を乾燥させ粉末にしたもの」とある(goo辞書より。但し、goo辞書は『大辞林』から引用しているらしい。どうしたらいいんだ!)。当然、食べ物のゆかりは③の意味であるが、商品命名の由来は①の意味と関係しているらしい。ゆかりの老舗三島食品によれば、古今和歌集の中の1句が由来となり「ゆかり」は紫色を連想することになっているらしい。だから赤紫蘇からできた紫色のふりかけを「ゆかり」と名づけたそうである。三島のゆかりさん、いつも大変お世話になっております。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-30 02:02 | 日記(カブール)
2005年 11月 29日
大根
 最近急に寒くなりだした。去年の冬は水道のパイプが凍りついてシャワーが1ヶ月浴びられなかったとか・・・。今年は熱々シャワーが浴びられることを期待しております。

 アフガニスタン駐在日記にも関わらず、最近は夕食の話題が恒例になってしまった。というわけで今日の晩御飯は、和風ハンバーグだった。と言ってもハンバーグは冷凍もので炒めなおしただけだけど。大根(日本と変わらない)を買ったので、大根おろしとしょうゆをかけて食した。なかなか美味。他にも、大根の浅漬け、大根の味噌汁、そして買ったばかりで絶好調の炊飯器で炊いた白いご飯で、大根尽くしの晩御飯でした。

 
[PR]

by aokikenta | 2005-11-29 03:10 | 日記(カブール)
2005年 11月 28日
 とても寒い一日だった。もうすぐ雪が降るのではないかと思うほど寒い。カブールが一面雪に覆われたら写真でも載せたいと思う。

 今日はほとんど事務所の中で仕事をしていた。週の始まりだということでそれなりに忙しかった。またしても言ったのにやってない、ということがあったのだが、先週よりも落ち着いて対処できたように思う。何でも経験かな?

 寒かったので夕食に鍋を作った。鶏肉をミンチにしてしょうが、片栗粉(前任者のもの)、卵、塩、胡椒を混ぜて鶏団子を作り、しいたけ(なぜかキッチンにあった)、ねぎ、サニーレタス(白菜を買ってきてとガードに頼んだのに帰ってきたらサニーレタスだった)などを加えて、レモンしょうゆで食べた。めちゃくちゃうまかった。鶏としいたけの出汁がよく出ている。鶏肉の味が心なしか日本のよりもいいように思う。元気に走り回っているからだろうか。日本食続きな今日この頃です。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-28 01:51 | 日記(カブール)
2005年 11月 27日
読書
 昨日はしゃぎすぎたもんで、今日はおとなしく過ごしていた。以前からやろうと思っていたダリ語にようやくとりかかり始めたのだが、これがなかなか難しい。まず文字を覚えるところからはじめなくてはならない。でも留学中にほんの少しではあるけれどもアラビア語をしたので、ゼロからのスタートというわけではない。毎日少しずつやっていかなくちゃなぁ。

 あとは読書・DVD鑑賞などしながらリラックスして過ごした。今までゆっくりと本を読む時間もなかったので非常に貴重に感じる。好きなだけ本を読めるっていうのは贅沢なことなんだな。お金と時間がなくちゃできない事だ。これからは自分で時間を作る努力をしていかないと読書の時間も取れないと思うので、疲れたといって甘えないようにしよう(但し、停電時を除く)。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-27 03:11 | 日記(カブール)
2005年 11月 26日
バレー & 卓球
 今日はなかなか週末らしい一日を過ごすことができた。まず、午前に必要な資材の買出しにでかけた。いかにもアフガンな市場に先輩について行って、普段はなかなか見られない景色を見られた。午後2時からはバレーボールに参加し汗を流した。バレーボールはある国際NGO主催で毎週金曜日に開かれている。軽い運動だが、久しぶりの上に2時間ほどやったので良い運動になった。明日筋肉痛になりそう。

 そのまま、別の場所へ移動しパーティーに参加した。懇意にしているNGOのスタッフが帰国するということでfarewellパーティーだった。ホストが日本人だったので、典型的日本料理を堪能できた。手巻き寿司(具はスモークサーモン、ツナなど)、から揚げ、うどん、そば、味噌汁、かき揚げ、お好み焼きなどなどどれも素晴らしい出来だった。特に、寿司飯が日本米だったので日本米らしい食感を楽しむことができた。うまいぞ、日本料理!!

 パーティーでは手品ショーあり、卓球大会ありで盛りあがった。僕も卓球を2ゲームしたので合計で1時間くらい軽い運動をしていたことになる。今日は体を沢山使った盛りだくさんな一日だった。よい気分転換をすることができました。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-26 04:07 | 日記(カブール)
2005年 11月 25日
トムヤムクン
 ナショナルスタッフの内1人が休みで、もう1人が早退ということで人手が少なくて忙しかった。でも、昨日よりも少しは円滑に事が運んだのであんまりイライラすることもなく無事に(?)17時前には業務終了した。やっぱり問題なく進むと気持ちがよい。ある程度すっきりとして週末に入れそうだ。

 夜はタイ料理のレストランへ日本人の先輩2人と行った。トムヤムクン、カオパット、春巻き、カレー味の炒め物などなどお腹いっぱい食べた。タイ人がやっているお店なのでどれも美味しかった!トムヤムクンの中に海老が入っていて、離日してからたいして日も経っていないのに「え、え、海老が入っている!」と妙に感動してしまった。でも、やっぱり地元の人が来るようなお店よりも若干高めなのであまり頻繁に来れそうもない。僕はケバブ屋で満足だからいいけどさ。ケバブ屋ならお腹一杯食べて200円くらいで済むのだ。今日のお店は一人1600円くらいなので8倍の値段。無性に食べたくなったらまた来ようかな。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-25 02:35 | 日記(カブール)
2005年 11月 23日
イラッ
 どうも最近イライラする。昨日も書いたが、ナショナルスタッフにお願い事をしているのにやってくれない。一日の間で、自分が設定していた仕事の50%くらいしか達成できない。良い経験、などと昨日は格好良く書いてみたが、実際はけっこうイラッとくるものだ。別に完璧主義を気取っているわけではないが、目標を下げた方が良いのかもしれない。うーん、胃に穴が開きそう。どうしたものだろうか。

 今日の晩御飯は肉じゃが。もちろん、ご飯は先日買った炊飯器で炊いている。これから晩御飯です。いただきます。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-23 22:30 | 日記(カブール)
2005年 11月 23日
generalization
 今日は外出はなく、ずっと事務所の中にいた。今日がアフガンカレンダーで月初だということで給料の支払をした。作業をしているといろいろと細々した問題が出てきて時間をとられた。というわけで、それなりに忙しい一日だった。

 こちらに来てからなかなか仕事がうまいこといかない。やっておいて、と言ったことでもやっていなかったりすることがあるし、お願いをした作業の報告をくれないことなどもある。一つ一つ念入りに確認していかなくてはならない。経験だと思って根気よくやっていくしかないかなぁと思う。こういう時によく勘違いする人がいて、「全くアフガニスタン人は・・・」と愚痴を言ったりとか、「日本人なら絶対こうじゃない」とか言うのを聞くことがある。他の国に住んだことがあるかたでも、アフガニスタン人の部分をその国の人に変えればご理解いただけると思う。「全く中国人は・・・」とか「パキスタン人は・・・」とか「アメリカ人って奴らは」とか一括りにして物を言う人がみなさんの身の回りにもいるかと思う。僕はこういう物言いっていうのはすごく偉そうで使いたくない。それに心の底にある人種差別(racism)の表れにも取れるのであまり使わない方がいいのではないかと思う。一般化する(generalize)ことは差別を生む可能性があるので避けたい(でも、そういうことを言う人と一緒にいると注意できなかったりします。面と向かっていいにくいもんなぁ。弱気な自分)。

 晩御飯は、出張者が持ってきてくれたインスタント牛丼。付け合せの味噌汁を先輩が作ってくれた。昨日に続いてご馳走でした。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-23 00:51 | 日記(カブール)
2005年 11月 22日
炊飯器
 いつも通り8時から16時まで働いた。午後に町のコンピューター屋さんへお使いに行った。なかなか大きいお店で、パソコンとか付属品がけっこうな品揃えで売っていた。日本でもあまりこういうお店は行かないので比較できないが、一番安いパソコンが4万5千円だった。これって安いよなぁ、と思いながらも品質が心配なので今後もおそらく買わないだろう。続いて、電化製品のお店で炊飯器を購入。2200アフガニー(約4400円)だったが、3人でシェアするので一人頭にすると安い。

 早速晩御飯のときにご飯を炊いてみた。結果はというと・・・素晴らしかった!日本の炊飯器と比べても遜色のない炊き上がりだった。しかも保温ができるのがでかい。朝炊いておけば夜まで食べられる。今住んでいるところには電子レンジがないので大助かりだ。献立はじゃがいもと人参と牛肉が入っている純日本風カレーライス。カレーはいつどこで食べてもうまい。満足な一日でした、チャンチャン。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-22 01:12 | 日記(カブール)
2005年 11月 21日
回復
土曜日にたっぷりと寝たおかげで頭痛の方は大分よくなった。やはり神経の使いすぎによる頭痛ではないかと思う。あまり気張らずやっていこう。腹痛も大分おさまってきている。ただし、アフガニスタンに来てお腹を壊さない人はいない(中には丈夫な体の持ち主もいる)らしく、汚い話しではあるが1年間ずっと便がゆるい人もいるので、こればかりは付き合っていくしかないのかもしれない。そもそも水が清潔ではないので(下水が整備されていないのです)、何が原因でお腹を壊すのかもよくわからない。例えば、歯磨きの水や食器を洗った水で当ることもある。そういうわけで、自分で防げることは防ごうと思うが、あとはなりゆきに任せたいと思う。そんなわけで、ぼちぼちとやりたいと思う今日この頃です。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-21 01:05 | 日記(カブール)