2009年 01月 17日
その後の反響など
テレビ番組で討論なんてしてみても、僕が言いたい事と
スタジオの中で議論されている事の間に距離があり過ぎて、
悔しさを通り越して諦めに近い感情を持つようになっていたけど、
昨日、番組を見たアカデミアの方から、

「極端な意見の人が多かった中で、
バランスが取れた発言をされていて印象に残りましたよ」

と声をかけられた。

素直に耳を傾けて下さる方がいらっしゃったことに対して嬉しく思ったし、
同時に、見ている人はちゃんと見ているんだなと少し報われた気がした。

その他にも、番組見ましたよと何人かの方から仰って頂いた。
おかげで、卑屈になって自分の殻に閉じこもらずに済んだ。
どうもありがとうございました。
[PR]

by aokikenta | 2009-01-17 00:08 | 日記(東京2)


<< ちょっとだけカスタマイズ      tokyo monochrome 2 >>