2008年 07月 24日
破綻
「破綻」という言葉は、人格的破綻とか破綻国家とか色々な文脈で使われていて、何故だか知らないが魅かれるものがある。
破綻、破綻・・・と頭の中でリピートしていたら、そういえば、ダリ語で「終わった」ということを「ハッタム・シュット」というのだということを思い出した。
ウルドゥー語でも「終わる」ことを「ハッタム」というのだろうか。「破綻」と「ハッタム」は音感的に似ていて、意味合い的にも当たらずとも遠からじだ。
人格的に終わっている、終わっている国家ねぇ。
どうでもいいけど。
[PR]

by aokikenta | 2008-07-24 04:09 | 日記(イスラマバード)


<< 回顧1      停電 >>