2008年 07月 11日
ダマネコ展望台
メラニン色素に紫外線を直に感じる一日だった。
最近は雨が降って気温が下がる日が続いていただけに、余計暑く感じた。

仕事が終わってからサイード・ブックバンクに行って、Ahmad Rashidの
最新刊"Descent into Chaos: How the war against Islamic extremism
is being lost in Pakistan, Afghanistna and Central Asia"を買った。
Ahmad Rashidは"Taliban"や"Jihad"を書いた人で、この本は面白いと
何人かから薦められたので早速買ってみた。読むのが楽しみだ。

晩御飯は、同僚とハウスメートのノルウェー人とアフガンで一緒だったKさんと
ダマネコというマルガラヒルにある展望台に行って食べた。
ダナネコ展望台はイスラマバードが一望できる、イスラマバードに来たら是非一度は訪れるべきスポットだ。
僕は、ダマネコに当て字を当てるとしたら、絶対「騙猫」だと思う。
全然意味はないが、そんな妖怪がいたらキャラクター設定が楽しそうだからだ。

ビリヤーニとチキン・ボーンレス・ハンディとヨーグルトとシシケバブを食べて、満足して帰った。
今日撮った写真ではないけど、どんな場所かわかるように昼間の写真だけ。

e0016654_3753.jpg

↑晴れた日にはソルトレンジまで見えるらしい。ちなみに、左の人達は通りすがりの人達で面識はありません。
[PR]

by aokikenta | 2008-07-11 03:09 | 日記(イスラマバード)


<< 読書、ブルー・エリア探索、高層ビル      戦略的、地政学的 >>