2008年 06月 08日
パキスタンの食事
今日は、土曜日だけど仕事だったので、9時から働いていた。天気がいい日に、事務所でデスクワークをするというのは、精神的に健康ではない。しかも、周りの人が休みなのに働くというのが気分的に宜しくない。しかし、アフガニスタン事業が動いているから仕方がないのだ。

土日はクックがいないので、大抵レストランへ行く。今日のお昼は、近くのローカル・レストランへ行ってきた。食べたのは、マトン・コルマ(羊肉の煮込み)とナンとライタ(ヨーグルトみたいなもの)。マトンが柔らかくてすごく美味しかった。毎日食べると飽きるかもしれないが、パキスタンの料理はスパイスが効いていて、焼きたてのナンと一緒に食べるとすごく美味しい。毎週末レストランへ行くので、これからどんどん色んな料理を試してみたいと思う。食後には、ジュース・スタンドでマンゴー・ジュースを飲んだ。やっぱり美味かった(よい子の皆さんはお腹を壊す恐れがあるので真似をしないで下さい)。

仕事が終わってからは、日本人サッカー部の練習に行ってきた。サマータイムが導入されてから、1時間、開始時間を遅らせて、17:00開始に変更になった。17:00というと結構涼しいのではないかと思うかもしれないが、つい10日前までは16:00だったので、真昼間ほどではないが相当暑い。15分のミニゲームを4セットやって、汗だくになった。いいエクササイズだ。

夜は、マリオットホテルの『さくら』に行って、握り寿司(松)を食べてきた。サーモンうまい。沢山運動したし、美味しいものを食べたしで、よい週末だった。

e0016654_335125.jpg

↑マトン・コルマとナン。コルマはアフガニスタンにもあるが、味がもっと平坦だった。パキスタンのコルマは、日本人が想像するカレーに近い。
[PR]

by aokikenta | 2008-06-08 03:52 | 日記(イスラマバード)


<< updates      混沌ラワルピンディ その2 >>