2008年 03月 08日
没(ボツ)になった写真たち
圧縮して© kenta.aokiというクレジットを入れて、さてブログに載せようと思ったはいいものの、載せる直前になってやっぱり何らかの理由があって掲載するのをやめたいくつかの没(ボツ)写真がある。理由といったって明確な理由があるわけではなく、似通った写真を前に載せたから、ピントが合ってないから、同じテーマでもっといいのが撮れそうだから、などなどそれぞれ様々だ。でも、デスクトップにある没写真フォルダーの中でこのままひっそりと眠っているのも可哀そうなので、思い立ったが吉日、この機会に日の当たる場所へ連れて行ってあげようと思う。有名じゃないけどコアなファンの間では評価が高いB面の曲ばかりを集めたアルバム、OASISで言えば『The Masterplan』、Mr.Childrenで言えば『B-SIDE』、あるいはシングル『旅立ちの唄』のカップリング曲『羊、吠える』みたいな写真たちです(案外、B面の曲っていい曲が多くない?特に、『The Masterplan』に入っている1曲目の”Acquiesce”と、7曲目のビートルズの”I Am the Walrus”のカバーは好きだ)。





e0016654_1457816.jpg

(没理由:パキスタンは革製品が有名だからかどうかは知らないが、イスラマバードには路傍でくつみがきをしている人がやたらと多い。人々が行き交う雑踏の中で、淡々と靴を磨き続ける姿は、黒澤明の『生きる』に通じるものがあるような感じがしたので撮影した。しかし、物乞いの背中を撮影した別の白黒写真の方が同じテーマをもっと上手く伝えられていると思ったので比較した結果、こっちの方を没にした。)





e0016654_14573313.jpg

(没理由:このミシンはアフガニスタンで行った裁縫の職業訓練事業の時のミシンにそっくりだった。おじさんもいい雰囲気を出しているので、働く人の一コマとして載せようと思ったが外が暗かった為シャッター速度が遅くなりブレたのと、表情がよく映っていないので没にした。)





e0016654_14575791.jpg

(没理由:パキスタンの装飾が派手なデコトラは有名なので、一度いい写真を撮って載せたいと思っていた。しかし、この写真はピントが合っておらず、また、移動中に撮影した為、ブレてしまったので没にした。今度こそはもっといい写真を!)





e0016654_14583530.jpg

(没理由:撮らせてくれ、と言ったらいいよというのでシャッターを切ったが、視線をレンズに向けてくれなかったので没にした。目を反らしているので、逆に「肉屋の孤独」的テーマを漂わせているようにも受け取れるが、それはこちらの意図とは全く違う偶然の産物だ。)





e0016654_1459697.jpg

(没理由:銀行のガードが撮ってくれというので撮影。よく撮れているが変哲もないので没にした。日常の一ページという意味では、案外こういう写真の方が伝わるものがあるものなのかもしれないけど。)





e0016654_14592879.jpg

(没理由:礼拝の様子は写真でどうしても収めたいのだが、真剣にお祈りをしている姿を前からバシバシ撮影するのはどうしても憚られてしまい、どうしてもまともな写真がない。これは、バザールにある礼拝用スペースで行われていた礼拝の様子だが、後ろからの撮影だし、きっともっといい写真が将来撮れるはずだと思って没にした。)


ボツにすると決めたのだから出さない方がいいのでは、という気持ちが拭えないので、今後この企画をやることは多分もう二度とありません。あしからず。
[PR]

by aokikenta | 2008-03-08 15:12 | 日記(イスラマバード)


<< Luna Caprese爆弾テロ事件      パキスタンで僕が見ているもの(... >>