2007年 12月 28日
PPPのBB暗殺
ママ 昨日 PPPのBBが殺されたって

防弾車から顔を出して集まった人達に挨拶しようとしたところを
首を撃たれて一瞬で死んだんだってさ
狙撃した犯人はそのまま自爆したってニュースで言っていたよ

パキスタンでの新しい生活がまさにこれから始まろうとしている所だったのに
そんな幻想は、僕をあざ笑うかのように吹き飛ぼうとしているみたいだ・・・





QueenのBohemian Rhapsody風の出だし、こんなんどうでしょう?

「アフガニスタンから退避したはいいけど、パキスタンの方がもっと危ないんじゃない?」
なんて色んな人から冗談で言われるけど、あながち間違った指摘じゃなくなってきたみたいだ。
パキスタンの政治情勢が先行き不透明で、治安はもっと不安定になるだろう。

パキスタンの政治情勢分析をしてみたいのだが、
少し時間をかけて色んな人の意見を集めてからにしたい。
パッと書いてしまって、見当はずれなことを言ってしまうとまずいので。
見る立場によって、人物評価も現状把握も全体予測も全然見え方が違うはずなのだ。

ある人は、ブットーのことを民主主義を実現する為のヒロインだと賛美するだろう。
しかし、ある人は、ブットーのことを単なるプロレスのヒロイン役なだけだと非難するかもしれない。
(実際、BBのことをBBB(Benazir BXXXh[←swear word] Bhutto)と呼ぶ冗談を言う人に会ったこともある)

だから、書けるのはもう少し先になりそうだ。
とにかく、BB暗殺のニュースを聞いて驚いたということ。
それだけだ。

PPP - - - Pakistan People's Party
BB - - - Benazir Bhutto
[PR]

by aokikenta | 2007-12-28 17:28 | 日記(イスラマバード)


<< 『ケンタ、今年の抱負を大いに語...      緊急帰国 >>