2007年 12月 04日
退避勧告下のアフガニスタン・リポート⑧ 空虚編
空虚だ。ものすごく心の中が空虚だ。
「物を書く」という概念そのものが頭から消えてしまったみたいに、何も書ける気がしない。
日常に飲み込まれてしまっているということ?
死す。

そうだ、火曜日は火にあぶられて死ぬ日だった。

昔、こんな詩を書いて遊んでいた。



      「無題」

月曜日、月で窒息して死んだ。
火曜日、火にあぶられて死んだ。
水曜日、水に溺れて死んだ。
木曜日、木に押しつぶされて死んだ。
金曜日、金で騙されて死んだ。
土曜日、土で生き埋めになって死んだ。
日曜日、太陽に焼かれて死んだ。

僕は何回死んだかわからない。





あっ、僕の場合、こういう状態でフツーなので心配しないで下さい。
きわめてノーマルです。
単なる内面の吐露です(余計、心配か)。
[PR]

by aokikenta | 2007-12-04 21:02 | 日記(イスラマバード)


<< 退避勧告下のアフガニスタン・リ...      退避勧告下のアフガニスタン・リ... >>