2007年 10月 21日
「エコノミスト・アフガニスタンで働く」
Yoichiroさんというアンテナは今日は何をキャッチしただろう。気になってついつい毎日見てしまう。
そんなブログがYoichiroさんのブログ「エコノミスト・アフガニスタンで働く」だ。

「エコノミスト・アフガニスタンで働く」が凄いのはその高い更新頻度だ。更新頻度が高いということは、毎日何らかのインプットを得て、それを自分なりに消化して文章にして出しているということだ。本人も書いている通り、ラーニングカーブがすごい右肩上がりを示しているということなのだろう。色々なものを吸収しすぎて、感受性の強い子供のように知恵熱が発症してしまわないか少し心配なくらいである。

ハートは熱く、見た目はクールに、独自の視点で書かれたアフガニスタンのブログ「エコノミスト・アフガニスタンで働く」、是非ご覧下さい。
[PR]

by aokikenta | 2007-10-21 21:47 | 日記(カブール)


<< 喪失感      サッカーと鍋と仲間のある金曜日 >>