2007年 10月 20日
サッカーと鍋と仲間のある金曜日
e0016654_14554196.jpg



えーと、つい先日、トルコに行ってドネルケバブを食べてきました。
・・・というのは嘘で↑の写真はアフガニスタン・カブールで撮影されたものです。

なんでそんなところでケバブが?と思われるかもしれませんが・・・

そうです。

そうなんです。

あの男が帰って来たんです!


e0016654_14581284.jpg



あの男とは、毎週末フットサル大会を主催してくれたトルコ人のガズィさんのことです。
これまで、金曜日に日本人含め多国籍な人々を集めてフットサル大会を開催してくれたり、カブールミニW杯を主催してくれたりと、知る人ぞ知るカブール社交界(?)の名士なのです。

昨日もお昼頃から3対3で7分ハーフのゲームを延々と日が暮れるまでやりました。
最後にやったガチンコ対決では久しぶりに熱くなった!
あー、幸せ。


昨日はこれだけでは終わらず、夜は気の合う仲間と鍋パーティーをして金曜日を満喫したのでした。
この場では多くを語りませんが、昨日は本当に楽しかったです!
幹事の方、参加して下さった皆様ありがとうございました。


追伸
ちなみに、1枚目の写真はそのフットサル会場の庭で撮影したものです。
プライベートでドネルケバブセットを保有するなんて!本国から輸入したのだろうか?大使館並みだな。
トルコ人魂はすごいなと思いました。
[PR]

by aokikenta | 2007-10-20 15:41 | 日記(カブール)


<< 「エコノミスト・アフガニスタン...      マザリシャリフからの贈り物 >>