2007年 10月 05日
現場雑感行きます!2
今日、メールを開けたら東京から衝撃的なメールが入ってたんですけど、・・・どうしよう。やっぱり、霞ヶ関とカブールの間には何十億光年分かくらいの距離があって、しかもその間には宇宙船がワープしなければ通れないような超巨大なブラックホールが横たわっているのかもしれない。きっと、そのブラックホールの中には我々がまだ知らない宇宙人が住んでいて、そばを通る宇宙船を何らかの方法でmanipulateして、我々を混乱に陥れているのだ。そうだとしたら、僕はその宇宙人の周りにanti-tank mineとanti-perosonnel mineをコネクトさせたブービートラップを仕掛けて、彼(もしくは彼女、あるいは「それ」?)を抹殺しなければならない。抹殺した後は、僕はその地雷を処理するための新しいプロジェクトを形成しよう。自分で仕掛けて、自分で処理をするのだ。Manual Demining以外にもMechanical Demining Unitを送り込んで、併用による効率的な処理をしよう。それから、僕以外にも宇宙人を爆撃で殺そうとしたやるがいるかもしれないから、Explosive Ordnance Disposalプロジェクトを同時並行で立ち上げ、不発弾の量によっては、Stockpile DestructionができるTechnical Advisorを雇おう。更に、間違って地雷を踏んでしまった宇宙人の子供の為に、Mine Risk EducationチームとVictim assistanceチームもdeployしよう。そんな悪いやつらの身内だとしても、子供には何の罪もない。好奇心があるから誰も通らない道に迷い込んでしまいたまたま踏んでしまうことだって中にはある。Curiosity kills....。これで、僕の仕事は半永久的に続く。それがいい。うん、そうしよう。
[PR]

by aokikenta | 2007-10-05 23:53 | 日記(カブール)


<< ウルトラマリンブルーの誘惑      現場雑感行きます! >>