2007年 03月 25日
カーブル日本代表
ナウルーズに続いて今日もフットサルをしてきた。今日はイギリスの警備会社との対外試合。フットサルコートに行ってまず驚いたのは相手の体がでかいこと。サッカーというよりもラグビーという感じだなと思いながら、少しだけアップをして試合に臨んだ。

今回の戦略としてはしっかりと守ることを徹底した。常に2枚後ろに残り、全員が攻めてカウンターをくらうということがないように、後ろの内の1人が上がった場合でも必ず1人が残るようにした。その狙いが的中して、相手の攻撃をほとんどシャットアウトできた。終わってみれば2-1での勝利。その対戦相手に今まで勝ったことがなかったらしいので、カーブル日本代表(勝手に言っているだけです・・・)の初勝利という嬉しい結果になってよかった(ちなみにカーブル日本代表は援助関連団体の混成チーム)。

終わってからビールと白ワインを飲みながら反省会をして、夜はNew World(旧Arirang)という韓国料理屋でたらふく飯を食った。空腹でのプルコギ、チヂミ、水豆腐、白米、キムチなどの前菜はめちゃめちゃうまかった!

この4日間の内、2日間フットサルができて、1日はバーミヤンのSさんとお昼を食べて、1日は掃除・洗濯など身の回りの整理をすることができた。しっかりと休めたので、明日から頭を切り替えて仕事に戻りたいと思う。

いやー、やっぱりサッカーは熱い。
[PR]

by aokikenta | 2007-03-25 01:24 | 日記(カブール)


<< リエゾンに主観性は入り込むべきなのか      カーブルの夜景 >>