2007年 03月 22日
ナウルーズ・ムバラック
ナウルーズ・ムバラック(新年明けましておめでとう)!

今日、春分の日はアフガニスタンでは新年にあたる。会う人みんな「ナウルーズ・ムバラック!」と挨拶をしてくれる。「ナウ」はダリ語で「新しい」という意味で、「ルーズ」は「日」という意味。従って、ナウルーズは新しい日ということを表す。ナウルーズには大勢の人が行楽にでかけ、道行く人もみんな笑顔で楽しそうだ。

アフガニスタンではイスラム太陽暦(アフガニスタン暦)が用いられており、イスラム太陽暦では3月21日が元旦になる。イスラム太陽暦は預言者ムハンマドがメッカからメジナに聖遷した西暦622年を起点としているので、新しい年は1386年ということになる。昨日までが1385年で、今日からが1386年だ。

そんな新年を迎えた今日は、ものすごーく久しぶりにフットサルをした。もうかれこれ5、6ヶ月はやっていなかったと思う。動けるかどうか心配だったが、案の定、試合が始まるとすぐに肺に来た。やっぱり衰えるのが早いのは、瞬発力ではなく持久力なのである。開始10分で、すぐに口の中が鉄をベロで嘗めたような味でいっぱいになったが、結局、最後まで離脱することなく試合に参加することができた。途中から意識が朦朧としていた。酸素欠乏症にならないでよかった。

アフガン新年初日から初蹴りができて、今年は幸先がいいかも?
[PR]

by aokikenta | 2007-03-22 00:23 | 日記(カブール)


<< The Afghanistan...      ワケありで >>