2006年 12月 28日
インドネシア6日目 祭りの後
2007年1月1日(月)

 前夜遅くまで結婚と新年を祝い、朝の11時まで寝ていた僕は、ディアのノックで目を覚ました。借りていたインドネシアの伝統衣装を回収に来てくれたのであった。僕よりも疲れているはずのディアに仕事をしてもらい、申し訳ない気持ちになった。

 これまでカブール-ジョグジャ移動、ジョグジャ観光地巡り、ディアとダニエルの結婚式と走り続けてきたので、残りはゆっくりすることに決めた。しかし、ゆっくりし過ぎた為かホテルのレストランの朝食ビュッフェは僕が行った時には片付けられてしまっていた。何か食べたいと言うと、従業員はナシ・ゴレンを無料でサービスしてくれた。プランバナン寺院が見渡せるレストランで、コーヒーを飲みながらゆっくりとした。
e0016654_15111030.jpg

↑レストランから見渡す事ができるプランバナン寺院

 ダニエルファミリーはプランバナン寺院観光に行くと言い、はりきって出かけていった。僕は観光をする気分にはなれず、溜まった洗濯物をLaundry serviceに出してから、ショッピングモールをぶらぶらすることにした。

 カルフールの入った巨大なモールでインドネシア食を購入した。甘口ソースのような味がするケチャップマニスとチリソースの小袋や、現地のインスタントヌードル、その他食品をアフガニスタンに持って帰る為に大量に買い込んだ。他にも、綺麗な色をしたインドネシアの服やアクセサリー、財布、小物などを次々に買った。また、小腹が空いたのでMie Ayamと呼ばれるラーメンのような食べ物を屋台で食べた。3000ルピーだった(1ドル=約9000ルピーなので33セント程ということになる。ちなみに、到着した時に空港で200ドルを両替したら、176万ルピーになってしまい仰天した。)。

e0016654_15122669.jpg←髪の毛のようにふさふさとしたランブータン。ライチのような味がする。

→蛇のように見えることからスネークフルーツと呼ばれる果物。思ったほど水分はない。e0016654_1513649.jpg

e0016654_1513561.jpg←サテーを売るおばさん。
[PR]

by aokikenta | 2006-12-28 15:09 | (番外編)インドネシア旅行記


<< インドネシア5日目 結婚式      エピローグ >>