2006年 11月 13日
紆余曲折を経て
 紆余曲折ありながらも、ようやくアフガニスタンへ戻れる事に決まった。今週末出発予定。「戻ると決まってどんな気持ち?」と聞かれて、「嬉しいです!」と即答しているので同じ団体の人からですら変人扱いをされている。

 世の中にはまっとうな人もいれば変な人もいて、そうしてなんとかバランスが保たれているのだ。変な人たちが過半数になってしまえばもはやそのグループはまっとうな人たちになってしまい、まっとうな人たちが少数派になればその人たちは変な人と呼ばれるのである。だから、僕みたいな人もいなければならないし、世間で「変わっている」というラベリングをされている人も存在しなければならない。世間に存在するいわゆる主流とされている物や人や価値観なんて、それくらい曖昧で怪しいものなのだ。あまり信用するべからず。自分が正しいと思ったことをやれば良い。

 自己管理や情報収集など現地では対策をしっかりとり、健康や治安には充分気をつけて活動したいと思う。
[PR]

by aokikenta | 2006-11-13 23:13 | 日記(カブール)


<< 『アフガニスタン駐在日記』のは...      ラジオ出演終わった! >>