2006年 10月 11日
他人の為、自分の為
アフガニスタンに長くいると日本に帰りたいと思い
日本に1ヶ月もいるとアフガニスタンに帰りたいと思う
人間っていう奴は本当にわがままな生き物だ

帰りたいのは自分の為?それとも人の為?
そんなことをなんとなしに考えて見ることもあるが、
人の為に何かをする事で自分の欲求が満たされるのなら、
それも結局は自分の為か

そういう意味も含めたら
今、僕は自分の為にアフガニスタンに帰りたい


 事情をご存じない人の為に簡単に説明すれば、現在、事業の前段階でいくつかの阻害要因が存在している。それらの中には自分一人ではどうにもならないものもあるが、間接的であるにせよ、どうにかなるものもある。そんないくつかの要素を取り除く為に、日本で自分が出来る限りの事をしたいと思う。
 日本には物質的な豊かさはあるが、精神的な豊かさがあるかと問えば甚だ怪しい。逆に、アフガニスタンには物質的な豊かさはないが、精神的な豊かさが確かに存在している。象徴的な意味での砂漠の国日本から、本当の意味での砂漠の国アフガニスタンへ。潤いと渇きという相反する要素を併せ持ったアフガニスタンに、帰りたい。

追記
遅くなりましたが、台湾旅行記をアップしましたので、興味のある方はご覧下さい。右欄「カテゴリ」の中の「台湾旅行記」をクリックしてからご覧いただく事をお薦め致します。
[PR]

by aokikenta | 2006-10-11 23:14 | 日記(カブール)


<< 写真展「五大陸 2006」      プロローグ >>