2006年 08月 27日
アフガニスタンのトゥクトゥク
発電機、及び、太陽電池パネルの調子がイマイチで、しばらく更新ができなかった。復旧したので、いつも通り淡々と書いていこうと思う。

昨日外出した先で、東南アジアによくあるトゥクトゥクのようなものを発見した。「名前は何ていうの?」とスタッフに聞いたが、「名前はまだない」という返事だった。我輩は猫じゃあるまいしと思ったが、「改造バイク」という以上の特別な社会的立場を得るには至っていない乗り物であるらしい。

自前の車やバイク等の資産を使ってタクシー業をするというのは、現金収入を得るには手っ取り早い方法である。しかし、車を使ったタクシーは見たことがあったがバイク・タクシーは初めてで新鮮だった。タイに旅行した時のことを思い出した。

アフガニスタンのトゥクトゥク、まだ乗ったことはない。

e0016654_0122678.jpg

[PR]

by aokikenta | 2006-08-27 00:24 | 日記(カブール)


<< 良い部下とは何か      新しい風 >>