2006年 08月 12日
エーワンの謎
ナショナルスタッフと会話しているとよく「エーワン」という言葉が出てくる。「ビシャール・エーワン」(ビシャールはvery程の意味)などと親指を立てて笑顔で言われるので、エーワンというのはgoodを意味するダリ語だと思っていた・・・のだが!!

実はよく聞いてみると、「エーワン」というのは「A one」という英語であるらしい。つまりA級のクオリティーだぜ!という意味で親指を立てて「ビシャール・エーワン」と僕に言ってきていたのである。彼らなりにインターナショナルスタッフと英語でコミュニケーションを取ろうという意図だったようだ。つい最近まで知らず、ずっとダリ語だと思っていた・・・。

「僕らが日常使っているエーワンという言葉は実は別の言語ではなく英語であった」。映画『猿の惑星』のエンディング並に衝撃的・・・じゃない?
[PR]

by aokikenta | 2006-08-12 23:36 | 日記(カブール)


<< 今日はいい日だ      泥のように眠る >>