2006年 08月 08日
ジェネレーターが火を噴いた!
夕方5時ごろ、今日も無事仕事が終わったとくつろごうとしていた時のこと。ボン!という音がして庭を見たらジェネレーターが黒煙を上げていた。一瞬建物の明かりが異常に明るくなったかと思うとパソコンが煙を噴き出した。慌ててアダプターケーブルを抜いて、データが消えていないか確かめた。PCは生きていた。助かった。しかし、PC本体を守る為、アダプターはお釈迦になってしまった。アダプターよ、君の生き様は素晴らしかった。VIPを守るボディーガード、命を守る防弾チョッキ、本丸を守る最後の砦。アダプター、ホダハフェズ。
[PR]

by aokikenta | 2006-08-08 01:28 | 日記(カブール)


<< 季節代わりの証左として~雨降り...      corruption >>