2006年 07月 08日
タッチラグビー
 タッチラグビーをしようというお誘いがあったので参加した。タッチラグビーとはボールを持った相手にタッチすれば攻守が交替するラグビーで、タックルなしで手軽に遊べるスポーツだ。友人がタッチラグビー専用ボールを仕入れたということで、今日は初蹴り(?)だった。2 on 2でゲームをしてみたのだが、瞬発力を使うのですぐに息があがってしまう。攻守の切り替えも激しいのでよく動かなければならない。疲れるのは確かだが、どうやって攻めようか考えるために頭を使うのでとても楽しい。またやりたいなぁ。

 タッチラグビー後はインド料理屋でカレーを食いながらビール。久しぶりの運動+直射日光でバテ気味だったが、食事はのどを通った。やはりカレーは夏バテしていても食べられる。素晴らしい。

 夜は、懇意にしていたアメリカのNGOで働かれていた方の送別会に参加した。大勢の人が集まり、広々とした庭で歓談を楽しんだ。ギターを持っていったので少しだけ弾いたが、パーティーの方が盛り上がっていたので邪魔しても悪いのであまり弾かなかった。楽しい夜だった。
[PR]

by aokikenta | 2006-07-08 04:24 | 日記(カブール)


<< サッカーに正義はないのか      老人と鳩の戦い >>