2006年 06月 12日
カーブルでのとある日の日記
 日曜日はこちらの週の始まり。東京本部はお休みなので問い合わせなどはないが、こちらの省庁などは動いているので忙しく動き始める。逆に金曜日は東京がやっているので、こっちは休みでも問い合わせが来たりして対応に追われたりすることもある。

 よくオリンピックの実況中継やなんかで、「世界中が観ている中でよくやった!」とか言うが、オリンピックもW杯も世界の全ての人が注目しているわけではない。もちろんかなりの比率の人が興味を持っているだろうが、そんなことに興味を持てないほど貧しい人もいるし、興味自体ない人も沢山いると推測する。

 自分が知っている事、そうだと思っている事、当たり前だと思っている事も、実は正しくない事がままあるということである。金曜日が休みの国もあるし、W杯に注目していない人もいるのである。だから、俺は何年もこの国に住んでいるからこの国のことを良く知っているんだぞ、という態度をとる人よりも、それなりに長い事住んでいるけどまだまだわからない事が多いですねぇ、というくらいの人の方が信用できるのである。自分でそうだと決め付ける事は実は正しくないかもしれないので、自分を過信しない事が肝要である。
[PR]

by aokikenta | 2006-06-12 01:03 | 日記(カブール)


<< カーブルの露天商      スウェーデン対トリニダード・トバコ >>