2006年 05月 26日
カルガ湖リゾート
 カルガ湖はカーブル市街から西へ10キロ。パグマン山からの雪解け水を湛える風光明媚な景勝地である。カルガ湖にはカルガダムがあり、界隈の住民にとっては貴重な水資源になっている。湖を囲う地域はカルガ湖リゾートと呼ばれており、家族ずれでピクニックに来た人で賑わっている。

e0016654_1751749.jpg


 収益は政府ではなく、コマンダーのポケットに入るらしい。中央政権の威光はカーブル州のみで、郊外ではコマンダーが依然として権力を持っている。アフガニスタンの安全保障を考える上で非常に大きな問題である。

 尚、すぐ近くには驚く事なかれカーブル・ゴルフ・クラブがある。アフガニスタンにゴルフ場があると聞いて驚く人は多いのではないだろうか。でも、アフガニスタンの自然条件でゴルフ場を維持できるのか疑問である。放っておいたら、グリーンもフェアウェイも全部バンカーになってしまうような気がする。それはそれで面白そうだが。アフガン人が伝統的な衣装を着てゴルフをしている姿を思い浮かべると、失礼ではあるが思わず笑ってしまう(悪気はありません)。あるいは、ゴルフに行く人は外国人か洋装を来た裕福なアフガン人だけなのかもしれない。

e0016654_175141100.jpg


 カルガ湖にはボートもある。1人50ルパ(約115円)。アフガニスタンの物価を考えると高い。観光地だから仕方がないのかもしれない。乗り心地は案外快適。115馬力のエンジンが2機据え付けられている。アフガン人は大人も子どももみんな楽しそう。乗っていると、芦ノ湖にある遊覧船を思い出す。ここは東京の人にとっての箱根なのかもしれない。
[PR]

by aokikenta | 2006-05-26 22:01 | 日記(カブール)


<< Supreme PX      値段交渉 >>