2006年 05月 17日
カーブルの砂嵐
 最近ほぼ毎日、夕方になると砂嵐が吹く。首都のカーブルでそんなに、と思うかもしれないが、これが文字通りの砂の嵐で、徒歩では目が痛くて歩けない。木も人も建物も全部を殴りつけるように、大量の砂を含んだ強い風が吹き荒れる。庭にある植木鉢などは放っておくと倒れてしまう。

 今日は夕方車で移動中に砂嵐に遭遇し、大通りの真ん中で砂で数分間前が見えなくなった。ドライバーはもちろん車を一時停車したのだが、後ろから追突されるんじゃないかと少し怖かった。

 写真を載せたいところだが、車の窓を開けるわけにもいかず写真がないので、撮れた時に載せてみたいと思う。
[PR]

by aokikenta | 2006-05-17 00:41 | 日記(カブール)


<< アフガン料理「カラヒ」      SAMURAI BLUE・・・ >>