2006年 05月 14日
インスタントコーヒーとマルボロライト
 起き抜けに、マルボロライトにマッチで火をつける。それを吸いながら、コーヒーカップにインスタントコーヒーをスプーン1杯入れ、ポットからお湯を注ぐ。煙草の味わいとコーヒーの苦さが絶妙に合う。この組み合わせは、嗜好の極み、至高の組み合わせ。

 さて何をするんだっけか、と今日やるべきことをブレインストーミングする。あー、今週までに報告書をまとめないないといけないから今日は資料を揃えよう。そうだ、午後からミーティングだから、その準備をしよう。至高の組み合わせを楽しみながら、そんなことを考える。

 最近お腹の調子がすぐれず、朝食を取る気がしない。一日の食事は簡素なものになりがちだ。

朝食 コーヒー、マルボロライト 推定カロリー0
昼食 クックが作るアフガン料理 推定カロリー600
夕食 自炊(和食、ラーメン等) 推定カロリー500

 合計摂取カロリーが、明らかに成人男性が一日に必要なカロリーを満たしていない。でも、食欲が沸かないのだから仕方がない。今はこういう時期なのだ。流れに逆らわず、体が要求する声に耳を傾け、身を委ねよう。時期が来れば自然に食欲も沸いてくるだろう。今はこういう時期なのだ、とまだはっきりとしない頭の中で呪文のように反芻しながら重い体を引きずって仕事場へ、向かう。
[PR]

by aokikenta | 2006-05-14 21:50 | 日記(カブール)


<< SAMURAI BLUE・・・      サッカー三昧 in Kabul >>