2006年 05月 10日
ワールドカップの季節です
 ワールドカップ開幕まであと1ヶ月になった。小野がJリーグで2点取ったとか、2点目のループシュートが美しかったとか、キリン杯でブルガリアに1-2で負けたとか、サッカーのニュースを聞くたびに映像が見たい!と痛切に思う。

 6月になったら仕事を投げ出してドイツに行ってやろうかと、上司に聞かれたらまずいようなことまで本気で考えてしまうが、現実的にはアフガニスタンにいることになるだろう・・・(T_T)。あー、ドイツでビールとサッカー!!アドリアーノ・ロナウド級最強2トップである。ブラジルは更にロナウジーニュとカカがいるから、どう考えても優勝候補ナンバー1だろうな。あれ、途中で話し変わってた?

 イングランドは既にメンバーを発表して、17歳のウォルコットが選ばれたことが話題になっている。監督は彼のプレーを一度も見たことがないらしい。所属チーム・アーセナルのベンゲル監督の推薦で決めたのではないかと、報道されている。これって完全に「コネ」だよな。nepotismだ、nepotism!そりゃなしだよ、と落選した選手は思っているに違いない。こいつ凄く頭いいんだよ、という知り合いの教授の推薦だけで東大に入ってしまうようなもんだ。

 とにかく、W杯がこちらのテレビで放映されることを祈っている。
[PR]

by aokikenta | 2006-05-10 00:22 | 日記(カブール)


<< ペプシ人気の国      美しさと暗闇 >>