2006年 04月 30日
カーブルのたばこ屋
e0016654_2321912.jpg


 アフガニスタンでは煙草が安い。大衆に人気がある「Pleasure」と「PINE」という煙草は、1箱平均12ルパ(約28円)で売られている。1カートン(10箱入り)280円。煙草を止めさせる為に「あなたは一生に○○円も無駄にしている」という言い回しをすることがあるが、ここではそれが通じない。何故なら、PINEを1日1箱吸い続けたとしても、1年間で10220円である。止めようという意欲が萎える。

 輸入物の煙草も日本やイギリスで買うよりも安くて、マルボロライトは1箱40ルパ(約92円)で売っている。

 ちなみに、セブンスターもこちらで売っている。アフガニスタンで日本の煙草を吸うなんてなんか変だなぁと思ったりすることがある。これもグローバル化の一端か?

 
[PR]

by aokikenta | 2006-04-30 23:07 | 日記(カブール)


<< 時代感覚      4月28日は「ムジャヒディン・デー」 >>