2006年 04月 26日
4月26日のカーブル・ストラグル・ダイアリー
この国では、「綺麗好き」と「完璧主義者」は生きてゆけぬ。
何故なら、綺麗にしたものはすぐに砂で汚れてしまい、完璧にやろうと思ったことはそんなに完璧にはいかないから。

この国では、「いい加減」と「テキトー」では生きてゆけぬ。「いい加減」では期日までに仕事ができず、「テキトー」では質の高い仕事ができないから。

この国では、「いい加減な綺麗好き」と「テキトーな完璧主義者」が生き残っていける。
「いい加減な綺麗好き」は、例え掃除した場所がすぐに砂で汚れても、「ま、いいでしょ」と思えるから。
「テキトーな完璧主義者」は、例え仕事が期日までに達成されなくても、「なんとかなるでしょ」と前向きでいられるから。

綺麗好きと完璧主義者よ、いい加減さとテキトーさを自分に取り込め。
いい加減者とテキトーなる者よ、綺麗好きと完璧主義者を見習え。

それがこの国を生きる道。
[PR]

by aokikenta | 2006-04-26 23:45 | 日記(カブール)


<< カーブルのボロニ屋      「大富豪・大貧民」と「構造的暴力」 >>