2006年 04月 14日
外出制限、運動不足、老化
 ここの所、運動不足を感じていたので、仕事終わりに部屋で軽く筋力トレーニングをすることにした。空手の稽古を元にしたオリジナルのトレーニング。

 手回し、ストレッチから始まり、その場突き、追突き、逆突き、上げ受け、下段払い、外受け、内受け、手刀受け、前蹴り、回し蹴りなどで体を暖める。中腰の姿勢でやるので、すぐに太ももが痛くなってきた。ずっとサッカーをやってきたのに足腰が弱くなっていて悲しくなる。

 その後に、腕立て伏せ、腹筋、スクワットなどを2セットこなした。終わってすぐにシャワーを浴びた。気持ちよかった。
 
 こちらで生活していると、運動をする機会が限られているので体力が落ちる。ストレスも多いので、日本にいるよりも老化が早いような気がする。先輩は、地下鉄の階段を上っただけでゼーゼー言ってしまったという。

 アフガニスタンに住むと、砂が肺に溜まってしまい、それを体外に出す為には空気の綺麗な場所で数年暮らさなければならないと言われる。日本に帰る頃には体がボロボロな浦島太郎になっているかもしれない。

 カブールでジョギングをしたら目立つだろうなー。誰もが必死に「栄養を取ろう」としている中で、敢えて体脂肪を燃やす為に走るのは、アフガン人にとって理解不能以外の何者でもないと推測する。ちなみに、誘拐の脅威があるので絶対にそんなことはしないし、お薦めもしない。
[PR]

by aokikenta | 2006-04-14 01:26 | 日記(カブール)


<< アフガン麺(アーシュ)      カルザイ大統領の服装 >>