2006年 04月 06日
注意喚起
 細菌性胃腸炎になっていたらしい。

 先週末に患った腹痛は大分よくなってきたと思っていたのだが、どうも長引くので大使館の医務官に診てもらった。そうしたら2日間作り置いた食べ物に繁殖した細菌による胃腸炎だという診断だった。

 要は、軽度の食中毒である。

 ただの下痢だと思っていたのだが、やはりそうだったか。すこし激しいと思ったんだよな。薬を処方してもらい帰路に着いた。

 これから暖かくなるので、みなさん食中毒にはご注意下さい。
[PR]

by aokikenta | 2006-04-06 00:56 | 日記(カブール)


<< 地雷原を往く      4月4日はInternatio... >>