2006年 04月 03日
ボロニ・カチャルー
 昨日は、腹痛を患って爆睡していた為、更新ができなかった。
 
 何が原因だったのか考えてみたのだが、おそらく一昨日食べたボロニ・カチャルーというアフガン料理が原因ではないかという結論に行き着いた。ボロニ・カチャルーとは、潰したじゃがいもを小麦粉でできた生地で包んだお好み焼きみたいな料理のことである。出来立て熱々を食べるとこれがかなりおいしい!うーん、写真がないのが悔やまれる。

 しかし、僕が食べたのは作り置いて2日目くらいのボロニ・カチャルーだった。それが全ての間違いの元だった。お腹が痛くて、未明に目が覚めて用を足す。一度ベッドに戻るとだるくて動く気がしない。

 結局、夕方5時に再びベッドに入り、今日の朝7時まで寝ていた。ぶっ続けで14時間寝た。

 同じものを同じ時間に食べた先輩は、「少しお腹が緩くなった」と言っていた。一方で、僕はトイレから離れられない一日を過ごしてしまった。日本に一時帰国して体が弱くなったのかなぁ。 食欲もなくなり強制的にダイエットをさせられた気分になった。

 今日は変わったところもなく、天気が良い一日。体調はほぼ回復した。
[PR]

by aokikenta | 2006-04-03 03:57 | 日記(カブール)


<< キャパシティー・ビルディング      仕事とプライベートの境目 >>