2006年 04月 01日
仕事とプライベートの境目
 今日のカブールは朝から雨が降り、夕方には雷が鳴った。季節の変わり目なので、天候が不安定なようである。

 午後に、仲良くして頂いていた方のfarewell partyがあり、昼過ぎから夕方までお邪魔した。手巻き寿司・ちらし寿司などの日本料理から、ケバブ・カリフラワーの料理などのアフガン料理までおいしい食事を堪能させて頂いた。手作りサングリアなどお酒も充実していて素晴らしいパーティーだった。

 それより何より、主役にも関わらず丁寧にもてなしてくださる気持ちがこのパーティーを特別なものにしていた。約3年間、アフガニスタンで働かれていたとのこと。お疲れ様でしたという言葉しか思い当たらない。3年間の駐在はすごいものだなぁ。

 明日は休日だけれども働かなくてはならない。ここでは仕事とプライベートの境目が曖昧模糊としている。その境目は、後輩だけど年上の人に敬語を使うかどうか、あるいは先輩だけど年下の人にタメ口を使うかどうかという日本人的悩みぐらい微妙である。ストレス管理は重要だす。
[PR]

by aokikenta | 2006-04-01 00:50 | 日記(カブール)


<< ボロニ・カチャルー      春の到来 >>