2006年 03月 31日
春の到来
 ランドクルーザーの車窓から見える景色が明らかに一時帰国前とは違う。一面緑色の絨毯。木々や草の新緑が、視覚だけでなく嗅覚や触覚にも訴えかけてくるような錯覚に陥る。冬の間は、まっ茶色のイメージだったが、数ヶ月でガラッと変わった。

 この季節は様々な花が咲いていて、心躍る気分になる。写真を載せてみよう。

e0016654_2184392.jpg←事務所の駐車場に咲いていたたんぽぽ。日本にあるものと変わらない。というか、日本のたんぽぽの半分くらいは外来種だと聞いた事があるので、同じ種類なのかもしれない。空の青色とたんぽぽの黄色が混ぜ合わさって緑色の若草が生えてきたんだよ、とスタッフに言ったら笑われた。


e0016654_2221022.jpg←ピンク色の花が咲いている。何の木なのか聞くのを忘れてしまった。どなたか、ご存知の方がいらっしゃったら教えていただけると大変嬉しいです。


 他にも、赤や白や紫色の花を見かけたが、車の中からだったので写真を撮ることができなかった。残念。今度、撮る事ができたら載せてみようかな♪

 色の洪水で体内が洗い流された。
[PR]

by aokikenta | 2006-03-31 02:29 | 日記(カブール)


<< 仕事とプライベートの境目      ぶつ切りの音楽を聞かされている... >>