2006年 03月 10日
週末
 昨日、木曜日の夜はゴルシャンベ(花金ならぬ花木というほどの意味)だったので、懇意にしているNGOの人たちとレバノン料理を食べに行った。ピタブレッドをハマスと呼ばれるディップにつけて食べるのだが、これがおいしい!肉料理もおいしく、いつ行っても大満足のお店だと再認識した。

 その後、ゲストハウスに戻りお酒を飲み始めた。向こうは北欧系の人がほとんどだったのでものすごくよく飲む。ウォッカとウイスキーをガンガン飲んで、深夜になっても宴は続いた。チェイサーがビールかワインというのが凄い。深夜1時には疲れて部屋に戻った。翌日聞いたら、朝の4時まで飲んでいたらしい。バイキング達は恐ろしいな・・・。

 明けて、金曜日は大使館の職員の方が離任されるということで送別会に参加した。1年間の任務を終えて、日本に戻るということだ。大使館はセキュリティー・レギュレーションが厳しいので、アフガニスタンに触れないまま帰らなくてはならないと嘆いていらっしゃった。NGOは恵まれているのかもしれないな。

 色々な人と喋れてよい息抜きが出来た。
[PR]

by aokikenta | 2006-03-10 21:14 | 日記(カブール)


<< アフガニスタン、ストレスから刺...      一区切り >>