2006年 02月 27日
快晴
 雲一つない快晴。普段はスモッグに覆われているカブールの空も、今日は抜けるような青さだった。カブールでは、ディーゼルを車にも暖房にも使うし、古タイヤを燃やしてレンガを作ったりするので、大抵は黒い蓋のようなスモッグに覆われている。走っている車も環境への配慮がなされていない年式の古い車ばかりなので、一層大気汚染に拍車をかけている。

 今日の午後は、資機材の買出しで街へ出た。ハイホナ(ヘルハナ)と中央市場の方へ行ったのだが、なんとなく女性が目に付いた。いつもより沢山見たような気がする。晴れていたからおでかけした人が多かったのか、それとも、いつもと変わらないけどよく見たような気がするだけなのかわからないが。本当は女性の写真を載せたいところだが、実はまだ一枚も写真を持っていない。カメラを向けるのに気が引けるというのが理由だ。いつか一枚でも撮れるかな。
[PR]

by aokikenta | 2006-02-27 01:30 | 日記(カブール)


<< バグラムエアーベース      coordination >>