2006年 01月 24日
カブール・トラブル・ノープロブレム
 昨日はインターネットの調子が悪く更新ができなかった。最近はすこぶる寒い。温度計を窓際においているのだが、大体平均マイナス6度くらいである。とうとう、水道管が凍りつき、シャワーが浴びられなくなってしまった。厳密に言うと、2階のシャワーは浴びられるのだが、水圧が弱いので浴びていると悲しい気持ちになってくる。そんなわけで、冬場のシャワーを浴びる頻度はどんどん少なくなっていくだろう。なんだか、アウトドア生活をしているみたいだ。

 昨日がアフガン暦の月初だということで、スタッフに支払をした。その関係で、今日は事務所に籠もってその処理などをしていた。こういう日もたまにはないとなぁ。

 アフガニスタンに限らず開発途上国において、「ノープロブレム」という言葉はトラブルの元だ。「ノープロブレム」と聞くと、何の問題もないと思ってしまいがちだが、実際には問題があるのが常である。例えば、何かを新しく買うことになった時に、「この費用で大丈夫?」と聞くと、必ず、「ノープロブレム」と返事が返ってくる。しかし、実際にはその費用で収まらないことが多い。やれ輸送費がかかるとか何の費用がかかるとか、もう身動きがとれないような状態になってから報告があった事が幾度となくある。事務効率の悪いイギリスでも鍛えられたが、相手の言う言葉を丸呑みしないことが仕事を円滑に進める秘訣であるように思う。

 かく言う僕も仕事の上で詰めが甘いことが多いので、徐々に成長していかなくては!

 
[PR]

by aokikenta | 2006-01-24 03:17 | 日記(カブール)


<< カブール・アイフル・借り過ぎに...      カブール・テリブル・トラフィッ... >>