2006年 01月 18日
バグラム
 今日は、カブールから北に車で1時間30分ほどのところにあるバグラムという場所へ行ってきた。行く途中、車窓からは見渡す限りの雪。スキー場かなんか出来るのではないかと思う程だった。朝10時くらいに事務所を出発して、午後5時ごろの帰宅になった。一日がかりであった。

 お昼は、バグラムからすぐ近くにあるチャリカという街でアフガン料理を食べた。この辺りでは名の知れている「パンジシールレストラン」というところにいったのだが、コルマもケバブもおいしく大満足だった。アフガニスタンにパンジシール渓谷という名の険しい渓谷がある。そこから名前をとっているようだ。ちなみに、アフガニスタンの英雄として知られるマスード将軍は「パンジシールの獅子」と呼ばれていた。今でも、街の至るところに写真や肖像がが飾られており、いかに庶民からの人望が厚かったかということがうかがえる。

 戻って業務を処理してから、日系NGOの方々と食事をした。今日は大使館でNGO邦人懇談会という月に一度の会合があり(これからは二月に一度になるかもしれないが)、わざわざ遠くからカブールに来ていた方もいらっしゃったので情報交換や顔合わせの意味もかねてのことだった。ドイツ料理のレストランでお酒を飲みながら楽しい時間を過ごした。料理も洗練されており、ビールもおいしく、また初めて顔を合わせる方々もいらっしゃり、とても有意義な時間を過ごせた。こういう機会は大事にしたいと思う。
[PR]

by aokikenta | 2006-01-18 02:21 | 日記(カブール)


<< 武士は食わねど高楊枝      とうもろこし >>