2006年 01月 08日
寒さ & 乾燥
 カブールは寒い上に空気が乾燥しているので肌が荒れる。今までそんなに肌のことを気にしたことがなかったので、寝る前にクリームを顔や手につけて寝る習慣はなかった。たまにしわくちゃになった手の甲を見ながら、おじいちゃんの手みたいだなと思ったりする。また、知らないうちに指の間接部分が切れていてびっくりすることがある。こういう状態でほっておくとあんまりよくないんだろうな。そう思い、たまにニベアを塗ってから寝るようになった。

 アフガニスタンに来る人には肌をケアするグッズは必須だと思う。特に冬場。

 また、気をつけなくてはならないのは水分補給である。暑くないからあんまり水分をとらなくなる傾向がある。気がつけば午前中一回も水分取ってないな、と思うことがしばしばある。何気に危険な状態だと思う。水なりお茶なり、積極的に水分をとろうと心がけている今日この頃だ。
[PR]

by aokikenta | 2006-01-08 00:58 | 日記(カブール)


<< 谷間の一日      「事務」という言葉で考えてみる >>