2005年 12月 31日
Desperate Housewives
 最近、アメリカのテレビドラマ「Desperate Housewives」をDVDで見ているのだが、いやー、刺激が強い。アメリカのドラマだけあり、夫婦が挨拶代わりにキスしたり、頻繁にmake loveのシーンが出てくる。以前なら当たり前に思っていたのかもしれないが、女性の肌どころか、女性自体を見ることが劇的に少ない身としては、いちいちドキドキしてしまう。感覚がずれてきているのかもしれない。2ヶ月近くもイスラム教の国に住んでいればそんなものなのかもしれないが、日本に帰るのが怖い今日この頃。

 ちなみにドラマ自体はけっこう面白く、毎晩1話見ている。寝る前に50分くらいのドラマを見るのはちょうどよい。11月ごろはシンプソンズを1話約30分を毎晩見ていた。こちらではcomplete editionという3・4枚組のDVDも信じられない金額で買える。先進国で買うとけっこうな値段がするので、その点はありがたい。こっちにいる間にTOEFLの点数あがったりして。その前にダリ語もやらないとなぁ。
[PR]

by aokikenta | 2005-12-31 03:38 | 日記(カブール)


<< 平日      raising awarene... >>