2005年 12月 20日
12月19日
 今日はヘリコプターの音が凄かった。お昼くらいには何分かおきに頭上を飛んでいた。それだけ態勢が厳戒だったということだ。今のところ(アフガン時間で午後9時ごろ)、大きな事件は起こっていないようでよかった。当日に起こるとも限らないので気は緩めない方がいいけれども。僕って結構心配性なところがあって、日常生活でも予防線をはりながら行動することが多いけれども、昨日の心配みたいに人の命に関わることならいくらでも心配が徒労に終わっても構わない。

 昨日書いたとおり、今日は一歩も外出せずおとなしくしていた。といっても、普段できない仕事をしていたのでゆっくり休むことはできなかった。会社員時代もたまには休日出勤をしていた。土曜日って行くまでは面倒くさいんだけど、行くと仕事がはかどる。誰にも邪魔をされないので案外快適な時間を過ごせる。代わりに休みが一日しかないわけで、日曜日の夕方になると一気に憂鬱になるわけだが。今は、好きなことを仕事にしているので以前ほどは感じない。

 周りの人が徐々に帰国し始めている。僕は今年のクリスマス・お正月はアフガニスタンで過ごすことになりそうだ。まぁ、来たばかりだしそれほど帰国する必要もない。それに、来年の3月には大事な友人&先輩の結婚式が日本であり、それにはどうしても駆けつけなければならない(義務)ので、今回の休みは自らお預けにした。プラス、周りの人に驚かれるのだが、アフガニスタン生活は性に合っているので嫌いじゃない。むしろ、好きの部類に入る。まだ来て間もないからかな??ブラッドフォードに留学していた時も、周りの人がブラッドフォードの文句を言っているのを尻目に、俺は好きだよと言っては変人がられていたくらいなので、どこでも快適だと言える人間なのかもしれない。この情熱がいつまで続くか見ものですな。
[PR]

by aokikenta | 2005-12-20 01:46 | 日記(カブール)


<< 世界の終わりとハードボイルド・...      カブールで最も危険な日 >>