2005年 12月 11日
新事務所
 いつも通り8時~16時まで働いた。ただ一ついつもと違うのは新しいオフィスで仕事をしたこと。そうです、ついに住居と仕事場が別々になったのです。今までプライベートと仕事の線引きが難しかったので、待望の引越しだった。新しい仕事場のほうもなかなか快適だ。何より気分が変わるというのは精神衛生上とてもよい。

 アフガニスタンでは引っ越す時には、新しい住まいでは幸福がやってくるようにお祈りをする。今日もスタッフの一人のリードでお祈りをした。日本でも21世紀の現在でも、引っ越すときにはお祈りをするので、同じようなものだろう。お祈りが終わると、みんなで軽く甘いものを食べた。お祝い事には恒例だという食べ物を頂いた。正確に思い出せないのだが、アラオといったと思う。油と小麦粉と砂糖を混ぜたという超高カロリー食品。素朴な味わいでなかなかのものだ。

e0016654_2342398.jpg


 後はずっと中で働いていた。カブールはどんどん寒くなってきている。
 
[PR]

by aokikenta | 2005-12-11 23:36 | 日記(カブール)


<< ネット不調      子どもの笑顔 >>