2005年 11月 19日
腹痛
頭痛に続いて腹痛に襲われている。頭とお腹からのダブルパンチ。泣きっ面に蜂とはこのことか。考えてみるとカブールに来てから約10日間、観光客気分ではなかったかい、と自問自答してみる。見るものすべてが目新しく楽して良かったのだが、いつまでもそんな心の持ち方ではやっていけないみたいだ。体は正直なもので情報量の増加と環境の変化についていけないようだ。頭はパンク、お腹の具合は悪い。変化に伴う痛み。今まさにアフガニスタンの洗礼を受けているのかもしれない。この通過儀礼を終えればアフガニスタンに迎え入れられたということになるのであろうか。
[PR]

by aokikenta | 2005-11-19 15:13 | 日記(カブール)


<< 「緩衝国家(a buffer ...      頭痛 >>