2005年 10月 25日
月曜・・・
 楽しかった週末が去ってしまった。金曜は前の会社の同期と、土曜日は地元の友達と、そして日曜日は大学の友達と盛大に飲み会をしてきたので、仕事の厳しさとのギャップたるや相当なもんだ。でも、今週しっかりと頑張ってすっきりと出発できればいいな、と思う。来週末は本当は大阪へ遊びに行く予定だったのだが、キャンセル。楽しみにしてたのにな。

 よく考えたらウルドゥー語のテキスト持ってない。ペルシア語は買ったのに。だってパキスタン行くなんて思ってなかったし。でも、いきなりどこかへ行けというのは実は俺にとっては珍しいことではない。前は物流の会社で働いていたので「ハンドキャリー」なるものをさせられた事がある。ハンドキャリーとは要するに手で貨物を持って行くこと。通常の輸出手続をしていると遅すぎて海外にある工場の生産ラインがストップしてしまう場合などにメーカーが依頼をしてくる。

 ある朝、いつも通り会社に行くと、上司に言われた事がある。

「今日、カナダ行けるか?」

 それを10時くらいに言われて慌ててパスポートを取りに帰った。家にあるパジャマやら何やらをカバンに詰め込んで13時くらいに会社に戻る。そのまま上司と東京駅に向かった。一方、メーカーの名古屋工場で出来たばかりの部品を運んで来た人がいて、東京駅で貨物の受け渡しをする。それを持って、成田エクスプレスに乗り、夕方7時くらいの飛行機でカナダへ行ったのだ。

 たしか入社2年目だった気がする。俺が選ばれたのは若くて健康だからというくらいだろう。まあ、今となっては良い経験だが、当時はルーティーンの仕事もあったしきつかった記憶がある。しかし、こういう経験があるからそんなに色んなことに驚かなくなったし、まあ良かったのかな。

 余談だが、一旦パスポートを取りに帰ったときに、家族にメッセージを残さなくてはと思って、留守番電話に、「何日かいないけど心配しないで下さい。今日カナダに行って来るだけです。余ほどの事がない限り会社には電話しないで下さい」と入れた。後から、母親が余計心配した、と言ってた(笑)。
[PR]

by aokikenta | 2005-10-25 01:45 | 日記(東京)


<< 予防接種②      送別会 >>