2005年 10月 23日
エクヴォ
 僕は、地元の友達とFCエクヴォというサッカーチームを作ってそこに所属している。社会人になってから「サッカーチームを作ろう!」ということになり、おそろいのユニフォームまで作ってしまった。主に、公園で練習、フットサルでの練習試合などをやって楽しんでいる。今回、帰国してきて、久しぶりに会う事になり、今日、フットサルの練習試合と飲みに行ってきた。
 
 まず、試合だが全然動けなかった。留学中は結構運動はしていたのだが、日本に帰ってきてからは全く運動をしていなかった。ボールが脚につかないし、なんかふわふわした感じで上手くプレーできなかった。それでも、サッカーをするのは本当に楽しいもんで、よい気分の転換になった。スポーツをやっている時は、「ここに出したらゴールになる」とか「狙い通り行った」「あー、上手くいかなかった」などと、実際の生活からしてみれば、はっきり言ってどうでもいいようなことに真剣に没頭することになる。プレーしている時間は、そのスポーツの事だけを、真剣にまじめに考える。そうすると、平日仕事のことばかり考えていた頭とは別の部分を使う事になる。気付けば、いつも頭を悩ませている事なんかは忘れてしまうのだ。そうすると、また仕事すっか、という明日への活力が沸くように思う。サッカーでも音楽でも、何でも仕事以外に没頭できることを持ち続けたい。

 一回家に帰って、夜は飲みにでかけた。夜の2時過ぎまで飲んで、みんなでタクシーで帰った。帰国&赴任祝いということで、新巻鮭(本物)を一本もらった。正月みたいでめでたい!!そして、みんなからTシャツに寄せ書きまでしてもらって、本当に嬉しかった。これから根無し草的な生活をする不安があったもので、今日の出来事は、俺には帰って来る場所があるという感慨を湧かせてくれた。みんな本当にありがとう。頑張っていけそうです。感謝。
[PR]

by aokikenta | 2005-10-23 11:21 | 日記(東京)


<< 送別会      2005年10月22日(土) ... >>